お気軽にお問合せ下さい
橋本佳和税理士事務所は地域で頑張る皆様をご支援いたします!
対応地域
福井県内全域 ほか
橋本佳和税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
北陸税理士会所属

贈与

贈与税 かんたんQ&A

贈与税ってどういうもの?

贈与とは、贈与者(=贈与する人)が生きているときに、受贈者(=贈与を受ける人)に財産を無償で渡すことを、お互いが了解した上で成り立つものです。
この、個人の贈与により生じた財産に課されるのが贈与税です。
課税方法には、「暦年課税」と「相続時精算課税」の2つがあり、受贈者は贈与者ごとにそれぞれの課税方法を選択することが出来ます。

申告方法は?

贈与税の申告と納税は、贈与を受けた年の翌年2月1日から3月15日までに申告・納税する必要があります。

暦年課税のとは?

1年間(1月1日~12月31日)に贈与を受けた財産の価額の合計額(課税価格)から基礎控除額110万円を差し引いた残額(基礎控除後の課税価格)について、税率を掛け贈与税額を計算します。

相続時精算課税とは?

贈与を受けたときに贈与財産に対する贈与税を支払い、贈与者が亡くなったときにその贈与財産と相続財産とを合計した価額を基に相続時額を計算し、すでに支払った贈与税額を控除するものです。

相続時精算課税とは?

暦年課税と相続時精算課税の概要図

暦年課税と相続時精算課税の概要図

配偶者間の居住者不動産等の贈与や、
直系尊属(父母や祖父母)からの住宅資金の贈与、
直系尊属(父母や祖父母)からの教育資金、結婚・子育て資金の一括贈与などは、
特例や非課税枠をうまく活用することにより、
贈与税が節税出来ることがあります!!
詳しくは、当事務所までご連絡下さい。